• facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Evernote
  • LINE

転職フェアで、見つけよう。

30代の転職にまつわるお悩みを解決!転職フェア・イベントの活用方法

ニュース&コラム

20代・30代の転職にまつわるお悩みを解決!転職フェア・イベントの活用方法アイキャッチ

みなさんこんにちは。転職フェア.jp編集部 転職フェア攻略作戦室です。今回は30代の転職希望者の方に向けて、「転職活動のお悩みを解決するための、転職フェア活用方法」について、お伝えしていきます!

目次

  1. 「キャリア」「家族」「収入」「今後の生活」…悩みの尽きない30代の転職
  2. 「転職フェア」「転職イベント」とは??
  3. 企業の人と話せるだけではない!転職フェア・転職イベントがお悩みを解決する理由
  4. 転職にまつわるお悩みをプロのキャリアカウンセラーに相談!個別相談ブース
  5. 無料セミナーで、転職にまつわる共通の悩みを解決&「採用する側」の内情を知る
  6. 「忙しくて履歴書用の写真を撮りにいく暇がない!」お悩みを解決!無料の写真撮影コーナーも
  7. 「実際の求人を見てみたい」「面接官ってどんな雰囲気なのかひとまず知りたい」なら、企業ブースを回ってみよう!
  8. まとめ
  9. 関連リンク

それでは本編へ!

「キャリア」「家族」「収入」「今後の生活」…悩みの尽きない30代の転職

多くの方にとって、30代といえば、社会に出てから、短い方で数年、長い方で10年以上が経ち、社会人として、そして人として、多くの人生経験を重ねてきましたよね。

実家から出て一人暮らしをしたり、家庭を持ったり……あるいは、今後結婚を視野に入れるなど、ライフステージの変化に対応したり、これから変化させようとしている方も多いのではないでしょうか。

そういった中で「転職」という大きな決断をするために、お悩みはつきものです。

これをお読みのあなたは、転職についてどんなお悩みをお持ちでしょうか?

「自分に合った職場に出会いたいけど、どこに行けばそんな情報に出会えるかわからない」という具体的なお悩みから、「転職したいけれど、配偶者に応援してもらうには?」と、家族との関係性、そして「今が転職すべきかわからない」と、モヤモヤしている方、さらに「転職したいが、とにかく時間がない!」など、さまざまなお悩みがあるかと思います。

お悩みに対する答えは、個人の性格や、置かれている状況によって異なります。そして、最終的には自分で決断して決めるしかないものです。

そこで、あなたにとって最適な答えを出すための大きなヒントとなる、有益なコンテンツをご紹介します。それは、「転職フェア・転職イベント」です。

電車の中吊り広告などでよく見かける「転職フェア・転職イベント」。実際に行われているのはどのような内容なのか、また、ご自身の転職のお悩みを解決するためには、どのように活用していけば良いか?について、具体的に紹介していきます!

「転職フェア」「転職イベント」とは?

転職フェア・転職イベントとは、『DODA』『リクナビ』『マイナビ』などに代表されるような人材サービス企業あるいはイベント運営会社・広告代理店が不定期に開催する、転職希望者と企業のマッチングを目的とした合同企業説明会の総称です。

東京ビックサイトのような展示会場やホテルのバンケットルームなどで開催され、求職者側は無料で入場できるイベントがほとんどです。

転職フェア・転職イベントが、求人サイトなどによる転職方法と大きく異なる点は、「会場内に企業ごとの個別ブースが設けられ、人事担当者や、実際に現場で働いている社員の方と直接話ができる」こと。

通常、求人応募する場合の転職の流れでは、書類選考に通過してはじめて、現場で働いている方と顔を合わせます。一方、転職フェアでは、企業のブースに足を運びさえすれば、直接顔を合わせて話ができるため、とても貴重な機会と言えます。

また、転職フェアに足を運ぶメリットは、企業の方と直接話せるだけにとどまりません。

大手人材サービス企業が手掛けるイベントでは、転職のお悩みを解決したり、あなたの転職活動を一歩先に進めたりするためのコーナーが設けられているところも多く、そういったものを有効活用することで、あなたの転職にまつわるお悩みを解決する大きなヒントが得られます。

企業の人と話せるだけではない!転職フェア・転職イベントがお悩みを解決する理由

転職フェア・転職イベントの強みは、特に大手人材サービス企業が手掛けるイベントでは、企業ブースだけにとどまらず、転職希望者をサポートするコーナーが設けられているところです。
たとえば、「プロのキャリアカウンセラーに直接お悩みを個別に相談できるコーナー」や、「転職に役立つセミナー(面接力・心構えetc)が聴講できるセミナー」、また「履歴書用の写真を撮影してくれるブース」なども設置されるケースがあり、転職希望者にとって至れりつくせりです。しかも、ほとんどの場合、これらのコーナーはすべて無料で利用できます。
「転職のお悩み」を解決するためのヒントがたくさん詰まっているコーナーを、うまく活用することで、あなたの転職が一歩先に進んだり、未来が開ける可能性がぐっと広がることでしょう。

それでは、どんなコーナーがあり、どんなお悩みが前に進むか、詳しく見ていきましょう。

転職にまつわるお悩みをプロのキャリアカウンセラーに相談!個別相談ブース

「個別相談ブース」は、プロのキャリアカウンセラーと一対一で相談に乗ってもらえるコーナーです。たとえば、以下のような転職活動でよくあるお悩みに、あなたの経歴や現状と照らし合わせて、経験豊富なキャリアカウンセラーが親身になって対応してくれます。

よくあるお悩み

  • 自分の経験がどういった企業で活かせるかわからない
  • 今転職すべき時期かわからない
  • 自分と似たような経歴で、転職に成功した例とは?
  • 転職を家族に応援してもらうためにはどうすれば?
  • 一歩踏み出したけどなかなかうまくいかない…
  • 自分に合った企業の見つけ方がわからない

企業ブースを回るだけではなく、個別の悩み相談をすることで、モヤモヤした状況から一歩抜け出せることでしょう。
個別相談ブースが設けられているのは、「DODA」「マイナビ」「リクルート」など、大手の人材サービス企業が手掛けるイベントが多いです。事前にイベントの内容を確認してから参加することをおすすめいたします。
DODAの転職イベントを探してみる
マイナビの転職イベントを探してみる
リクルートの転職イベントを探してみる

無料セミナーで、転職にまつわる共通の悩みを解決&「採用する側」の内情を知る

転職フェア・転職イベントの中には、イベント会場内の特設コーナーで、プロのキャリアカウンセラー・人事担当者による無料セミナーが開催されることがあります。

セミナーの内容は、転職に役立つ心構えや、実践講座、面接力アップ講座など、転職活動の基本の「き」を抑えるための情報や、実際に面接を担当するプロの人事担当者が内情を語ってくれるものまでバラエティが豊富。こういったセミナーには、採用する側の攻略できるヒントが満載です。

たとえば、これまで実際に開催された転職イベントでは、以下のようなセミナーが開催されていました。

  • 「ここで差がつく」 転職スタート実践講座」(マイナビ転職フェア)
  • 「面接官はここを見ている!採用担当の本音 ~『採用したい人』『採用できない人』~」(マイナビ転職フェア)
  • 「転職力向上セミナー<伝える> ~「会ってみたい」を引き出す職務経歴書の書き方~」(リクナビ はじめての転職フェア)
  • 「資生堂の女性リーダーに学ぶ!ライフステージが変わっても“自分らしく働く”秘訣」(女の転職type)

もちろん、インターネットや転職活動指南書などで、転職に役立つ情報が仕入れられないわけではありません。しかし、本で読むのと、実際に転職市場で活躍している方の「生の声」や、「最新の情報」が聞ける機会は貴重ですよね。
転職を取り巻く状況は、日々移り変わるものです。「このセミナー、自分のお悩み解決に役立ちそう!」というものがありましたら、積極的に参加するのもおすすめです。

「忙しくて履歴書用の写真を撮りにいく暇がない!」お悩みを解決!無料の写真撮影コーナーも

一般的に、転職活動のためには、履歴書に貼付する写真が必要です。しかし、働きながらの転職をすすめていく中では、立派な写真をすぐに用意するのが厳しいこともありますよね。しかし、書類の締め切り前日になって慌てる、なんていうことは避けたいもの。

そこでおすすめなのは、無料で写真撮影をしてくれる転職イベントに参加することです。

転職イベントの中には、企業ブースを〇社訪問した方限定、という条件付きで、転職活動に使える写真を無料で撮影してくれるコーナーがあります。撮影した写真は、当日中に渡してくれるパターンもしくは自宅まで郵送してくれるパターンの2つに分かれるため、あらかじめ、渡してくれるタイミングを確認することが吉と出るでしょう。

「実際の求人を見てみたい」「面接官ってどんな雰囲気なのかひとまず知りたい」なら、企業ブースを回ってみよう!

転職フェア・転職イベントのメインは、個別の企業ブース訪問を通して、直接人事担当者から話を聞けることです。しかも、企業ブースを訪問=必ずしも応募ではないため、面接と異なり、ざっくばらんに話ができるのが特徴。

これを書いている筆者は、以前参加した転職イベントの際、興味本位で、大手コンビニエンスストアチェーンのブースを訪問したことがあります。当時は、コンビニエンスストアに転職したいというわけではなかったので、いろいろと興味本位で質問をしたところ、「君、何しに来たの?」と言われたこともあります…(笑)

これは極端な失敗例ですが、このように、ざっくばらんに話をしたからといって、責められるわけでもなければ、何らかの罰を受けるわけでもありません。そのため、勇気を出して訪問してみることが、転職活動を一歩先に進めるきっかけづくりとなるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。ここまで、あなたの転職にまつわるお悩みを解決したり、一歩先に進めるための時間として、転職フェアがとても有益なことがおわかりいただけましでしょうか。転職フェアへの事前登録&参加により、全員へクオカードがもらえるイベントもありますので、ぜひ参加してみてください。

転職フェアへの参加することで、あなたのお悩みが一歩前進することを祈っています!それではまた。

関連リンク

DODAの転職イベントを探してみる
マイナビの転職イベントを探してみる
リクルートの転職イベントを探してみる

▼人気コラム
doda転職フェアに参加してみた感想をレポートします!

▼関連コラム
「20代・第二新卒が正社員転職を叶えるには?転職フェアがお勧めの理由」

▼おすすめコラム
「転職フェア前日までに必要な準備とは?(服装・持ち物・名刺・書類)」

希望の日にイベントが無い時は・・・

まずはリクルートエージェントに登録してキャリアエージェントに相談しよう

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートエージェントへの登録は必ず抑えておくべきです。
希望の業界に合わせた職務経歴書の書き方や面談のポイントについてキャリアエージェントに相談することは転職成功の必須条件と言っていいでしょう。

リクナビNEXTを併用するとスカウト機能で転職活動がさらに効率的に。

リクナビNEXT

ちょっぴりめんどくさがりな貴方にはリクナビNEXTの転職サービスも合わせて活用するのがおすすめ。
リクルートエージェントとは違って登録して待っているだけでスカウトメールが届くから、仕事が忙しくて転職活動に時間が割けない、という方にもぴったりです。