• facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Evernote
  • LINE

転職フェアで、見つけよう。

2019年の転職フェア、転職イベント&セミナー開催情報

DODA転職フェア
  

希望の日にイベントが無い時は・・・

まずはリクルートエージェントに登録してキャリアエージェントに相談しよう

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートエージェントへの登録は必ず抑えておくべきです。
希望の業界に合わせた職務経歴書の書き方や面談のポイントについてキャリアエージェントに相談することは転職成功の必須条件と言っていいでしょう。

リクナビNEXTを併用するとスカウト機能で転職活動がさらに効率的に。

リクナビNEXT

ちょっぴりめんどくさがりな貴方にはリクナビNEXTの転職サービスを合わせて活用するのがおすすめ。
リクルートエージェントとは違って登録して待っているだけでスカウトメールが届くから、仕事が忙しくて転職活動に時間が割けない、という方にもぴったりです。

新着イベント情報&コラム

2019年2月26日
2019年3月23日(土)ITエンジニアのためのdoda転職フェア セレクト<横浜>
2019年2月26日
2019年3月23日(土)転職を考える40、50代のためのdoda転職フェア セレクト<東京>
2018年12月3日
2019年3月2日(土)はたらいく就転職フェア@大阪
2019年3月18日
2019年3月30日(土)Webディレクターやプロデューサーのためのdoda転職フェア セレクト<東京>
2015年2月18日
doda転職フェアに参加してみた感想をレポートします!
2014年8月20日
転職フェアの出展費用はいくらぐらい?
2014年7月14日
転職イベントと書類選考の幸せな関係

転職フェア.jpについて

従来、転職フェアやセミナーの開催情報は転職サイトを運営する各社から自社主催のイベントのみがバラバラに告知されるケースが多く、そのすべてを網羅的に掲載したサイトというのは基本的に存在していませんでした。

当サイトは、主催企業に関係なく全国の開催情報を網羅的に掲載することで、一人でも多くの方に参加していただき最良の応募先企業との出会いを果たしていただきたいと考え設立されました。

転職サイトの弱点とは

転職フェア・適職フェアの魅力、それは自分の枠を超えた、運命の仕事・会社・業界との出会いの可能性につきます。

確かにインターネット上の求人媒体(転職サイト)やハローワークのサービス等を活用することは転職活動の常套手段といえますが、
実はこういった検索型の求人媒体には大きな落とし穴があります。

検索型の求人媒体では偏った情報しか手に入らないことです。

検索型の媒体で求人情報を調べる際、無意識の内に前職の延長線上にある職種ばかりピックアップしてしまった経験は無いでしょうか。

結果として前職とほぼ同じ仕事内容で決着、しかも年収ダウンでも妥協せざるを得ないというような状況が往々にして発生します。

ネットでは得られない求人情報で広がるキャリアアップの可能性

転職は本来、自分の可能性を広げる機会、つまりキャリアアップのチャンスであるべきです。
転職フェアや適職フェアには一般の求人媒体に募集情報を掲載していない企業も多数参加しており、しかもそれらの人事担当者が能動的に求職者にアプローチしてきます。

その中には必ず、あなたのスキルと経験をより高い次元で活かしてくれる一社があるはずです。

転職フェアで情報戦を制する

また、転職サイトには無い転職フェアの特徴として、人事担当者が直接会社の特徴を教えてくれるということがあります。

転職活動は情報戦です。エントリーや面接の時点でいかに「私はあなたの会社のことを知っていますよ」と伝えられるかが勝負の分かれ目です。

イベントで得られた情報は必ずあなたの職務経歴書や面接の品質を向上することでしょう。