• facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Evernote
  • LINE

転職フェアで、見つけよう。

転職フェアを攻略するには?WEB事前登録の流れ・コツを解説します。

ニュース&コラム

doda転職フェア 事前登録 アイキャッチ

みなさん、こんにちは!転職フェア.jp編集部 転職フェア攻略作戦室です。今回は「転職フェアの事前登録って、どんな項目があるんだろう?なんだか面倒くさそうだなあ…」という疑問にお答えし、事前登録の流れについて説明していきます!

この記事は、こんなあなたにおすすめです。

  • これから、はじめて転職フェアに参加するあなた
  • 日頃あまりパソコンを使わないあなた
  • 面倒くさがりなあなた
  • 事前登録ってどんなことをするんだろう?とまずは知りたいあなた

目次

  1. 転職フェアでは、なぜ事前登録が推奨されている?
  2. STEP1 行きたい転職フェアのWebサイトへアクセス
  3. STEP2 会員登録ページへ移動
  4. STEP3 会員情報を入力
  5. STEP4 エントリーシートの入力
  6. STEP5 確認
  7. STEP6 完成!
  8. まとめ

それでは本編へ。

転職フェアでは、なぜ事前登録が推奨されている?

多くの転職フェアでは、WEB上での事前登録が推奨されているところ、もしくは必須のところもあります。それはどうしてなのでしょうか?

1.ギフト券がもらえるケースがある

転職フェアの中には、WEB上で事前登録してから「QUOカード」や「Amazonギフトカード」がもらえるケースがあります。※イベントによります。 たとえ入場無料のイベントだとしても、会場までの交通費はかかってしまうもの。ギフト券で少しでもリターンがあるなら、家計も助かりますよね!

2.スカウトが受けられるケースがある

2点目のメリットはWEB上で事前登録をすることで、あなたのプロフィールに興味を出展企業から事前にスカウトや面談のオファーが来るイベントがあるということです。

転職フェアの魅力は、たくさんの企業に出会えることです。しかも、あなたの来場を待ってくれている企業様と出会える可能性も広がるなんて、ワクワクしませんか?

3.当日の流れもスムーズ

事前にWEB上であなたのプロフィール&経歴を登録しジさんすることにより、当日の企業ブース訪問あるいは転職アドバイザーとの面談の際、あなたの情報をイチから説明する手間も省くことができます。
たとえ長時間開催されている転職フェアだとしても、時間の浪費はさけたいものですよね。

こういった理由からも、ぜひ事前登録をうまく利用して、効率よくブースを回り、より多くの企業様と出会いたいものです。

このように、メリットが盛りだくさんのWEB事前登録ですが、一方で、あなたの心の中には、こんな想いもありませんでしょうか?

  ~正直言って、事前登録をするのはちょっぴり面倒~
  ~そもそも、どんな項目を入力すれば良いのかわからない~

でも、大丈夫です!!19歳で転職フェアに初参加し、これまでに3回の転職を成功させてきた私が、まずは「事前登録」の流れについて説明していきます。
それでは早速、登録をはじめてみましょう!

STEP1 行きたい転職フェアのWebサイトへアクセス

doda転職フェア 事前登録 01 はじめに、あなたが興味をお持ちの転職フェアのWebサイトへアクセスします。
現在、日本全国で多くの転職フェアイベントが開催されていますが、今回は業界大手の「DODA」が開催する「doda転職フェア 東京」へ参加することを例とし進めていきます。

STEP2 会員登録ページへ移動

次は、事前登録ページへ進みます。
doda転職フェア 事前登録 02 ページをスクロールしていくと、中段に「会員登録して申し込む」「ログインして申し込む」の2つの選択肢がありますが、今回はゼロから転職活動をはじめる方を想定し、「会員登録して申し込む」をクリックします。

STEP3 会員情報を入力

すると「転職フェアマイページ」を作成するための登録フォームへ移動します。
会員登録ページには、大きく分けて3つのパートに分かれています。
それは、

  1. 個人プロフィールやIDなど、「今のあなた」にまつわる基本情報を入力するフォーム
  2. 学歴・職歴など「これまでの経歴」をザっと入力するフォーム
  3. 「直近の職務経歴」を詳しく入力するフォーム

これらを上から順番に埋めていきます。

STEP3-1 まずは「個人プロフィール」「会員ID・パスワードを設定」

まずは、あなたのプロフィールを入力していきます。氏名・住所・電話番号などの基本的な情報を入力していきます。
doda転職フェア 事前登録 03
次は、IDならびにパスワードを入力します。今後も使用する可能性があるため、忘れないようメモしておきましょう。 doda転職フェア 事前登録 04

STEP3-2 「学歴」「職務経歴」を入力

学歴と職務経歴を入力します。doda転職フェア 事前登録 05

STEP3-3 「直近の職務経歴」を入力

次は、直近の職務経歴を入力していきます。
doda転職フェア 事前登録 06 ここで、多くの方が迷いやすいのは「業種」ならびに「職種」です。
~ここで豆知識「業種・職種」って何?~
「業種」とは、あなたの会社の事業の種類のことです。 「職種」とは、あなた個人の仕事の分類です。

世の中にはたくさんの業種や職種の分類がありますし、中には「まさにこれ」というものが選びにくい方もいることでしょう。
そういった場合は、「近いもの」を選択していくのが、スムーズに登録をすすめるコツです。

参考までに、いくつかの例をお伝えします。

<例1 「居酒屋」で「ホール・調理」を担当する何でも屋さんのあなた>

doda転職フェア 事前登録 【業種】
大分類「外食」→中分類「居酒屋・バー」
【職種】
大分類「販売・サービス職」→中分類「店舗・販売」
→小分類「ホールスタッフ・フロアスタッフ・調理スタッフ(飲食)」

<例2 ドラッグストアで化粧品の販売を担当!多くのお客様と接するお仕事のあなた>
doda転職フェア 事前登録 【業種】大分類「小売」→中分類「ドラッグストア・調剤薬局」
【職種】大分類「販売・サービス職」→中分類「店舗・販売」
小分類「販売・接客・売り場担当」

ここまで入力ができたら、「同意して会員登録」をクリックします。

doda転職フェア 事前登録 07

STEP4 エントリーシートの入力

次はエントリーシートを入力するページへすすみます。
doda転職フェア 事前登録 エントリーシート

「まだ入力するのか…結構大変だな…」と思うかもしれませんが、ここまで来たら、あと一息です!もうちょっとだけがんばりましょう!

「エントリーシート」で入力する項目は、大きく分けて4つあります。

  1. 個人プロフィール※
  2. 「学歴・語学力・資格」についての詳しい情報
  3. あなたの「職務経歴」についての詳しい情報
  4. 転職にまつわる「具体的な希望条件」

※個人プロフィールについては前ページで入力したものが引っ張ってこられるため、このページでは入力は不要です。

STEP4-1 個人プロフィール

こちらは、STEP3で入力した情報が自動入力されているため、念のため間違いがないか確認していきます。

STEP4-2 学歴・語学力・資格

次は、学歴・語学力・資格を入力していきます。 doda転職フェア 事前登録 08

<資格>
次は、資格について入力します。まず、「普通自動車第一種免許」をお持ちの方は、「普通自動車免許(第一種)持っている」にチェック。
doda転職フェア 事前登録 09 さらに「保有資格を追加」をクリックして、資格を追加していきます。(DODAデータベースに登録してある資格が登録可能)


資格は「フリーワード検索」もしくは「資格一覧から検索」で登録していきます。

doda転職フェア 事前登録 10

<経験/スキル>
doda転職フェア 事前登録 12 <経験/スキル>は、あなたのこれまでの職務経験がどういったものかを伝える項目です。

たとえば、

  1. 居酒屋で3年間働き
  2. ホール/調理スタッフの経験があり
  3. 2年前からはアルバイトスタッフのシフト管理を任されていた(エクセル)

という方の場合は、このように入力していきます。
(1)経験職種を追加
doda転職フェア 事前登録 13
(2)働いている会社の業種と働いていた年数を選択
doda転職フェア 事前登録 14
(3)経験/スキル(PCスキル(Excel)ならびに、年数を選択
doda転職フェア 事前登録 15
この操作を繰り返し、スキルを登録していきます。
経験/スキルには、全部で10項目まで登録することが可能です。

STEP4-3 職務経歴

次は、職務経歴を入力していきます。
ここで一点注意すべきところがあります。それは「勤務先を転職フェアスカウト利用企業に公開する」の項目についてです。
現在働いている方がここを「公開する」とした場合、あなたが転職活動をしている情報が、あなたが現在働いている会社に伝わってしまう可能性があります。
そのため、万が一にもバレたくない場合は「公開しない」とすることをおすすめいたします。

doda転職フェア 事前登録 16 doda転職フェア 事前登録 17

STEP4-4 希望条件

次は、希望条件を入力していきます。
「業種」「職種」「勤務地」「転居・転勤可否」を入力していきます。

たとえば、「機械メーカーで、一般事務の仕事がしたい。実家が千葉だから、第一希望は千葉で、東京までなら通勤できるかも。そして、できれば転勤はしたくないなあ」というような場合は、このように入力していきます。
doda転職フェア 事前登録 17-18

STEP4-5 その他

最後に、「転職フェアスカウト制度」を利用する/しないを選択します。

転職フェアスカウト制度を利用すると、あなたのプロフィールに興味を持った出展企業から、転職フェア当日の面談希望のスカウトが届く可能性があるとのこと。
もし興味があれば、「利用する」を選択することをおすすめいたします。 doda転職フェア 事前登録 19

以上で、あなたが入力すべきところはすべて完了しました!お疲れさまでした。
ここまでの入力が完了したら、「この内容で作成する」ボタンをクリックします。

doda転職フェア 事前登録 19

STEP5 確認

「この内容で作成する」をクリックすると、確認画面へ移りますので、入力した内容に誤りがないか確認しましょう。

doda転職フェア 事前登録 19

問題がなければ、「この内容で作成する」をクリックします。 doda転職フェア 事前登録 21

STEP6 完成!

登録が完了すると、以下のようなメッセージが表示されます。転職フェア当日は、今回作成した「受付票」と「エントリーシート」を印刷して持参しましょう!
doda転職フェア 事前登録 22

以上で、エントリーシートの作成が完了です!お疲れさまでした!!

まとめ

今回は、転職フェアの事前登録って「何を書けばいいの?」「面倒くさそうだなあ…」という方に向けて、事前登録の流れについてお伝えしました。

DODA転職フェアは、1日でたくさんの企業担当者と出会い、転職市場の情報をあつめたり、次のステップへ進むチャンスです。
また、事前登録をすることでギフトカードがもらえる、スカウト制度が利用できるなど多くの特典も用意されています。

気になった方は、この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

希望の日にイベントが無い時は・・・

まずはリクルートエージェントに登録してキャリアエージェントに相談しよう

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートエージェントへの登録は必ず抑えておくべきです。
希望の業界に合わせた職務経歴書の書き方や面談のポイントについてキャリアエージェントに相談することは転職成功の必須条件と言っていいでしょう。

リクナビNEXTを併用するとスカウト機能で転職活動がさらに効率的に。

リクナビNEXT

ちょっぴりめんどくさがりな貴方にはリクナビNEXTの転職サービスも合わせて活用するのがおすすめ。
リクルートエージェントとは違って登録して待っているだけでスカウトメールが届くから、仕事が忙しくて転職活動に時間が割けない、という方にもぴったりです。