• facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
  • Ggoogle+
  • Evernote
  • LINE

転職フェアで、見つけよう。

転職イベントと書類選考の幸せな関係

ニュース&コラム

「書類選考を通過できない」というのは、転職活動の最大の悩みといえると思います。特に活動を始めたばかりのタイミングですと、「10社書類を提出して残ったのは一社だけ」といった話もよく耳にします。

そもそも、書類選考で落ちる理由は効果的なPRができていないからと考えられます。では、効果的なPRとはどんなものでしょうか。管理職経験?トップセールスの記録?それとも資格?すべてハズレです。

効果的なPRとは、「よくうちの仕事のことを知っているな~」と思わせる内容です。人事担当者は毎日大量の書類に目を通しています。彼らは一瞬にして「この応募者は即戦力になるか」を判断しています。自分が即戦力足りうる理由を説明するには、応募先企業の仕事内容=自分の適性であることを示すことがもっとも効果的です。これこそが「刺さるPR」なのです。

応募先企業の仕事内容=自分の適性であることを職務経歴書に記述するためには、当然応募先企業の仕事内容を熟知することからはじめねばなりません。
転職フェアには実際に各社の人事担当者が出席している(時には役員クラスも)わけですから、ネット上では手に入らない生の情報を手に入れるための絶好の機会といえます。

ただ漫然と企業との出会いを求めて転職フェアに出かけるのもよいですが、事前に出展企業を確認して、書類選考にむけたインタビューを行うつもりで参加するとより効果的でしょう。

希望の日にイベントが無い時は・・・

まずはリクルートエージェントに登録してキャリアエージェントに相談しよう

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートエージェントへの登録は必ず抑えておくべきです。
希望の業界に合わせた職務経歴書の書き方や面談のポイントについてキャリアエージェントに相談することは転職成功の必須条件と言っていいでしょう。

リクナビNEXTを併用するとスカウト機能で転職活動がさらに効率的に。

リクナビNEXT

ちょっぴりめんどくさがりな貴方にはリクナビNEXTの転職サービスも合わせて活用するのがおすすめ。
リクルートエージェントとは違って登録して待っているだけでスカウトメールが届くから、仕事が忙しくて転職活動に時間が割けない、という方にもぴったりです。